雑多, 音楽

cubase_エディタ画面でテンポをいじれるロジカルエディタ設定

こんにちはー!GAMの相葉です。今回紹介するロジカルエディタは、
キーエディタ画面でテンポをいじれるロジカルです。

しかもこのロジカル、タイムワープでいじるのと違い、左右のテンポに影響されず、
ずばり変更したいテンポのみいじれます。

今回使用するのはアクティブプロジェクトのロジカルエディターです。お間違えなく。

設定はこちらです。

使用するにはまずテンポをタイムワープなどで挿入します。
そして、テンポを変更したい箇所をサイクル内(ロケーター範囲)に収めます
その上で予め保存した上記のロジカルエディタを実行すると、サイクル内のテンポが変更されます。

1.0075のほうがテンポ加算、0.9925がテンポ減算です。

合わせて、サイクル内のテンポを削除するロジカルも紹介します。

一個一個タイムワープで消すの、地味にめんどくさいのであるとちょっと便利です。

なお、ど頭にあるテンポはいじれないです。そしてサイクルがちょうどぴったり閉じている場合も
テンポは変化しません。

制限は多いですが、これが使ってみると意外と便利で、
テンポエディタを出すよりも有効かと思われます。

作成者: gam-makoto

打込みで作曲や、お絵描きをしております。ソフトはcubase9pro,sai,photoshop,Painterなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です