文章, 音楽

オクトパストラベラーBBB、オリンパスホール八王子に行ってきました!

表題の通りですねw GAMの相葉です、どうも。

チケットがあたったので7月中ずっと楽しみにしてた
オクトパストラベラーのライブに行ってきました。

なんと特典付きチケット。特典は楽曲の楽譜とコメントをまとめた本だぞ!素晴らしい。

ライブと聴いていたので残響感は少ないホールなのかな?と思ったらやはりそうでした。
余談ですがファイアーエムブレム祭も自分行ってるんですが、その時のホールと比べてややしっとりしてるかな?
といった感じ。(わからないよ!

広く浅いリバーブ感ですね。

待ってる間、おそらくその会場で行われるであろうコンサートなどの宣伝が
スクリーン越しに流れてたのですが、オクトパストラベラーのテーマ曲が流れて、
おっ?はじまるかな?と思ったらサメ映画のJAWSの宣伝に変わって軽い笑いが起こった会場。

それはともかく。

全楽器構成はギター三人だったかな?エレキが2本にアコギ?1、
ベース1、ヴァイオリン1、ビオラ1、チェロ1、多分クラリネット?が1
キーボード兼ピアノ1、ボーカル1、そしてドラム。

ヴィオラとヴァイオリンとクラリネットだったかなー。一人がそれを兼用してるらしく、
それが作曲者の西木さんの御学友だったらしく。

音大生ってすげー!

ピアノ兼キーボードの人も西木さんの御学友だったそうで。

音大生ってすげー!

楽曲によって楽器はもちろん変わっていきますが、
オケのように大人数ではなく、少人数での、いわゆるライブでした。

客席から見て、生楽器ほど中心から左寄り、ギターなどは右にまとまってました。

生音系の室内楽的演奏と、バンド系で演奏は分かれ、
最終的には両方で大きなサウンドを鳴らしていました。

作曲者さんの言葉を借りれば、
BBB(ブレイクブーストビヨンド)
ブレイク→室内楽
ブースト→バンド
ビヨンド→+α

といったコンセプトがあるようで、
まさにそのとおりの演奏だったと思います。

作曲者さんの西木さんといえば、M3で買ったCD、ふくろうの森というサークルの
音大出身者有志合同企画(コンピレーション)の4曲目に収録されてる曲で知り、

それでちょっとオクトパストラベラーで名前見かけた時も気になってたんですよね。

スイッチ上でブックマークしてからオクトパストラベラーの購入は随分遅くなってしまいましたが、
すごく楽しいです。

そしてライブ。

ちょうど会場一階の真ん中あたりに席が決まって、ラッキー!
って感じ。前の席には関係者さんがいて、ちょっとドキドキした。

ライブ中はゲームの映像がスクリーンに映されていて、
まだゲームクリアしてないのに壮絶なネタバレをくらってしまいました笑

発売から一年経ってますからね…仕方ないね。

ライブ中では特殊な演出をするために、中央のゲーム映像を移すスクリーンとは別に、
ステージと客席の間、薄いスクリーンが下がる瞬間がありました。

その薄いスクリーンに霧がかった映像や文字を写して立体感を演出。
これ地味にすごいなー。って思ってみてました。

次はオケ形式でコンサートしてくれないかなぁ……。

作成者: gam-makoto

打込みで作曲や、お絵描きをしております。ソフトはcubase9pro,sai,photoshop,Painterなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です